◆小間物屋好蔵`鯰の滝登りiPhone・汎用スマートフォンケース´出品中♪◆

図柄屋.com

www.zugaraya.com...図柄屋好蔵の敷居の低いweb site。Designed by Schizo

登れば牡丹

立てば芍薬、座れば牡丹...
美人はなんだかんだと花に譬えられる♪
ただ何もせず、座っているだけでも美しい人はゴージャスな美人が多々。
人の労力や財から得た贅がなければ成しえない美しさだ。
牡丹という絢爛豪華な大輪の花も、また同じく手間がかかる。


お仕事柄から芍薬には縁薄い感だが、牡丹は濃くて外せないお付き合い。
生花店ではなかなかお目に掛かれない、唐獅子のくっついていない牡丹を
愛でてみたく、牡丹の名所は奈良県桜井市`総本山・長谷寺´へ来た♪


時期良く、奈良の作業場近くのお寺へお勉強にきていた友人・東国のお坊っちゃんと
数年振りの遠慮ない有漏有漏(有漏ウロ・仏教用語で漏れる煩悩を表す)日帰り旅♪♪


ゴールデンウィーク明けての真夏日、月曜日の早朝。
前日に大阪で呑み歩きしていた勉強中のお坊っちゃんの都合から
修業先の奈良ではなく、大阪の鶴橋にて早朝集合(笑)


マッ黄色だった頭、まだ黒(白髪染め)を入れても緑色になるとの事で
ヤケクソになってのアッシュカラーのワタクシ好蔵に会うや否や
お坊っちゃん「お洒落だけどさー、押尾学になってやんのー」
....これでも誉めてくれているのだ。


通勤ラッシュの少し前のようで、乗換駅の大和八木で降りるまで
黒い服(制服)着た学生ばかりに囲まれ、テンション高い目なお坊っちゃん。
無差別に痴漢を楽しみそうな人なのでヒヤヒヤした。


大和八木からは`みみなし´や`大福´なんて駅名に
癒されながら近鉄・長谷寺駅に無事到着。


schizo好蔵:an LIVE TEXT


長谷寺へ向かう下り階段を帰り道に不安な気持ちを抱きながら無数に降りて行く。
お坊っちゃん「牡丹が咲いてなかったら帰りの階段はおんぶしろよっ」
....本気で言っているから怖いのだ。



まだ人の姿もなく、立派な門前町の先の長谷寺にやっと到着。
見渡す限り、避けれそうにない登りの石段が続いていた、、(震)


schizo好蔵:an LIVE TEXT


暑い、白い石段の反射がこれまた痛い、、文句言いながら入山受付を済ませ
仁王門をくぐるとっ!お馴染の奈良情緒溢れる『登廊』がお出迎え♪


schizo好蔵:an LIVE TEXT

屋根付回廊形式で石段の照り返しはないものの、399段の終点は肉眼で確認不可っ!!


登廊の天井から下がる長谷型灯籠が独特の雰囲気を醸し出していて
登廊の両外側に延々と咲き誇る満開の牡丹が美しい。


schizo好蔵:an LIVE TEXT

美しいのだが、、立ち止まったり、`座れば牡丹´なんて言って座ってしまうと
サッサと引き返してしまいそうな微妙な空気に押されて登り続ける。


真っ直ぐでは終わらなかった、長い長い美しい登廊。。


schizo好蔵:an LIVE TEXT


やっと鐘楼まで登り、舞台のある本堂まで辿り着く。
高所恐怖症のお坊っちゃんはココまで(笑)


schizo好蔵:an LIVE TEXT


京都・清水寺の舞台程大きくはないが山からの冷たい風も心地よく
高い位置に建てられているので、舞台から登廊や多くの堂宇を拝める♪


お坊っちゃんがビビっているのでオジサンに記念撮影を願うと
オジサン「朝早くからお仕事?かっこいいなー、テレビで見たことあるよ。」


schizo好蔵:an LIVE TEXT
...出てないし。渾身のFUCKサインは切られてるし。。



ビビっているお坊っちゃんを宥めに本堂へ入る。
なんて言うのか、、凄いっ!床なんてピッカピッカに光っているっ!!


schizo好蔵:an LIVE TEXT

所狭しと並ぶ大きな長谷型灯籠は宇宙なのかっ!?

重要文化財で納まっているはずもなく、平成16年にお目出度く国宝認定♪



本堂に祀られている本尊・十一面観世音菩薩像。
撮影禁止、、お坊っちゃん撮影。。


schizo好蔵:an LIVE TEXT

本堂内の拝所から本尊の全身を拝観することはできないが
日本最大級の12メートル13センチの観音菩薩立像には圧倒される。


お堂の中に入り大観音尊像の御足を撫で、菩薩様と御縁を結び
御祈り(願い事)をしましょう、なんて特別拝観イベント中だったが
満足している日々に今以上の願いも不満もなく、今が続けと願うのも
仏様のお手(足?)を煩わせるだけのようなので、通常のお賽銭で済ます。
縁切りの特別イベントを企画して頂ければ、拝観料に文句はない(笑)


山側から見上げた本堂、全部`木´なんですよね、綺麗だ。


schizo好蔵:an LIVE TEXT


本堂一帯にも満開の牡丹。
想像はあくまで想像に終わる、実があるなら見ておくべきだと考える。
牡丹を描く際に今日撮った写真を手本に見る事はないだろう。
見ないより見るべきなんだが、本物を本物に近く描くのが図柄ではないのだ♪


schizo好蔵:an LIVE TEXT


俗に言う紅白に並ぶ満開の牡丹♪
どちらも大輪で私の顔と変わらない大きさに驚く。
中国から渡ってきた花・牡丹、てっきり白い花の色は
ボーンチャイナ(白色の種類)だと思っていた。
勿体ないお話、牡丹は花より葉を縁取る赤茶(色)に見応えを感じ入る♪♪


お寺という事もあり、座れば牡丹な美女には会う事叶わず。
登れば牡丹な参拝だった(笑)









悟郎、ただいまー。
今日も散らかしてて、万歳してて、悟郎は可愛いねー♪
schizo好蔵:an LIVE TEXT
『?』
















[ 2011年05月15日 02:25 ] TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

図柄屋 好蔵:Schizo

好蔵

Author:好蔵
図柄屋.comの作者、図柄屋好蔵。

刺青屋さんをお手本に、本職は謎の浮世絵師。
他、胡散臭いお店なんかも...。
公私共に18over未成年厳禁な事柄を好む多忙な偏奇者。

Facebook
偶に、稀に呟いたり。


Past Posts
過去記事をランダム表示。
悟郎
図柄屋の猫・悟郎
アメリカンショートヘアー
2010年1月24日生まれ(元オス)
抱っこやイーコイーコが大嫌いな神経質な猫。
寂しがり屋の甘え下手。

300goro.jpg
時々見せる弱さが魅力♪

新種誕生
【新種】
300kaeru.jpg
綱:両生綱
目:カエル目
科:図柄屋科
属:愛猫・悟郎属
種:アメショー柄オタマ種
新種誕生秘話♪
QR-code
QR